ハンドランチ機(無料ダウンロード)


PAPAS-Tri
2016年12月04日 PAPAS-Tri

 PAPAS-3 ベースの 立体胴ハンドランチ機 
(参考値:重量:10.5g 機長:262mm 翼幅:245mm)

 

A4 180kgケント紙 1枚で作れます。  

 

PAPAS-Tri(A4 2枚 (2枚目は図解))

 


PAPAS-3
2010年9月12日 PAPAS-3

 石野氏のハンドランチ機 
(参考値:重量:12.6g 機長:268mm 翼幅:252mm)

  

 

PAPAS-3(A4 2枚)

PAPAS-3(B4 1枚)

作り方


PHLG改
2001年1月11日 PHLG改

 故吉田辰男氏のPHLGをべースに機体の拡大、主翼補強材を変更しています。

 

 ハンドランチの入門用に適しています。

 

  

PHLG改 


017-004R
017-004R

 内山氏の、第7回ジャパンカップ決勝大会での使用機。
 4位入賞。

 

 

 

 

017-004R 

 


Quetzal
Quetzal

内山氏の中空翼ハンドラン機「ケツァール」
 名前の由来は、神話に出てくる翼をもった蛇「ケツァル・コアトル」からだそうです。
 印刷時に103%に拡大すると、原寸になります。

 

Quetzal


Quetzal Traiangle
Quetzal Traiangle

 内山氏の「ケツァール」の三角胴版。
 三角胴は、胴体をまっすぐにできる特徴がありますが、一方で、スパイラルダイブすると胴体が座屈しますので、十分なテスト飛行をしてから飛ばしてくださ
い。  チャンピオンシップin万博2002の優勝機です。

 

Quetzal Traiangle

 


Coatl
Coatl

 内山氏の「コアトル」です。三角胴です。
 第9回ジャパンカップ自由機種3位。

 

  

 

Coatl